水素商材市場300億円の大台が射程圏内に

健康産業新聞の調査で2015年度の水素関連商材の市場規模が約274億円となり、前年比3割増と急伸したことが明らかになりました。
今期は水素商材のTV番組などメディア露出が増え、消費者認知度が向上。通販・小売店などセルフ販売ルートでの伸長が要因となっています。また国内のみならず欧米やアジアなど海外市場での展開も活発化してきました。
来期はさらなる市場拡大が確実視されています。

カテゴリー: 過去の特集一覧   パーマリンク

コメントは受け付けていません。