会社案内

  • TOP >
  • 社名由来

社名由来

株式会社ファーストの社名は、英語『First』に表わされる以下のような意味を込めて名付けられました。

『First: 一番目の』

わたくしたちは、健康・美容・エイジングマネジメント分野において、社内外の英知を集めた研究開発を通じ、世に先駆ける優れた製品を世に送り出すことを使命と考えております。また、当社の代表製品である水素製品の水素の原子番号は「1」。基礎なる元素として水素が元素周期表で「一番目」に位置するということも社名由来のひとつです。


『First: 第一級』

わたくしたちの製品は、世界の何処においても輝きを放つ第一級・第一流の製品であるべしと肝に銘じております。


『First: 第一に』

「クライアントファースト」とあるように、わたくしたちは常にお客様のことを第一に考え、お客様の喜びを自身の喜びとすべしと社員一同心に刻んでおります。

「水素育毛」にたどり着くまで

わたくしは某大手総合毛髪メーカーに入社後、30年の長きにわたって育毛事業の最前線で奮戦してまいりました。本社営業開発部をはじめ複数の部署長を歴任。日本毛髪業協会設立などにも携わり、海外事業部では米大手植毛メーカー買収や在米毛髪研究所設立なども担当いたしました。そして、これらの経験のなかで痛切に感じたことは、いかに多くの方々が薄毛や白髪、それらに起因する悩みからの救いを切実に求めておられるかでした。「なんとしてもそんなお悩みを解決する一助になりたい」とお客様おひとりおひとりにお会いするにつれ、そんな使命感が心に深く刻み込まれたのです。

そして、わたくしが長きにわたる育毛研究を通じてたどり着いた結論は、「毛根細胞を傷つける活性酸素こそ薄毛・白髪の隠れた原因であり、この活性酸素の害から毛根細胞を守ることが、薄毛・白髪を防ぐ最高の手段である」ということでした。そんな折に出会ったのが「水素」です。水素は、他の抗酸化物質とはケタ違いの抗酸化力で活性酸素の害から毛根細胞を守ってくれる。その事実を知ったときは、まさに救世主に出会った思いでした。

自ら水素育毛事業を立ち上げたのは2005年のこと。その後、多くの研究者や技術者のご支援の下、水素育毛の研究開発を推進。現在では比類なき実績とともに、多くのお客様のご愛顧をお受けするまでに至っております。 年齢と直結する『毛髪』を美しく若々しく保つことこそ、わたくしたちが提唱するエイジングマネジメントの要であり、真の健康・真の美容の証です。弊社製品との出会いにより、ひとりでも多くのお客様が人生をさらに豊かなものにされることを心から願っております。

代表取締役社長 矢野浩司

↑ページTOPへ戻る