• TOP >
  • ニュース2014年8月26日

水素サンゴパウダーの抗酸化能を実証

電子スピン共鳴(ESR)法にて有意な活性酸素除去が認められました


(株)バイオラジカル研究所(神奈川歯科大バイオベンチャー)測定

   健康と美容の大敵である「活性酸素」に対し強力な還元力を示す抗酸化物質として注目されているのが「水素」です。100%ピュアサンゴに水素を定着させた「水素サンゴパウダー」(商品名:水素焼成サンゴ末)は、その還元力に優れ、さらに圧倒的な 持続時間を示し、これまでも多くの方にご愛飲頂いております。この度、抗酸化力を示すもう一つのエビデンスが得られました。
バイオラジカル研究所において、電子スピン共鳴(ESR)法により ヒドロキシラジカルの制御能を測定した結果、溶解後1時間および24時間において有意にヒドロキシラジカルを消去している事が証明されました。

ヒドロキシラジカル制御率

●1時間後:13.07%
●24時間後:10.37%


本件に関するお問い合わせは、
株式会社ファースト
担当 鈴木(臨床検査技師)までご連絡ください

TEL:03-5475-8967

8月26日

↑ページTOPへ戻る