• TOP >
  • ニュース2015年9月01日

東京大学農学部内  共同研究機関に参画

東京大学農学部フードサイエンス棟内の産学共同研究の第一歩として
「水素焼成サンゴ末」におけるヒト臨床試験を開始

抗酸化食品「水素焼成サンゴ末」の開発から6年、今「水素育毛」が期待されるサプリメントの原料としてその需要が急速に高まっています。細胞に活力を与え毛髪にまで効果が期待できる「水素焼成サンゴ末」の抗酸化力は、他の製品とは一線を画したものとして認知され始めております。

 そしてこの度、さらなる研究開発を目的とし東京大学農学部フードサイエンス棟に研究室を構えるJFSラボに参画することとなりました。JFSラボは、科学的な見地から食品の安全性を研究する産学共同研究機関として発足。この団体に加わることにより、東京大学の協力を得ながらさらなるエビデンスの確立と製品の可能性を広げるための研究を進めてまいります。

その第一歩として「水素焼成サンゴ末」における臨床試験を開始いたしました。この試験により、ヒトに対する抗酸化力(有効性)と安全性の客観的な評価が可能となります。

本件に関するお問い合わせは、下記へご連絡ください。

株式会社 ファースト

〒141-0001 東京都品川区北品川5-7-14
TEL:03-5475-8967    FAX:03-3473-22352
E-mail:info@suiso1st.co.jp


JFSラボ(日本食品科学研究所)

〒113-8657   東京都文京区弥生1-1-1   東京大学フードサイエンス棟 404-1号
TEL:03-5844-6401      Email:info@jfs.tokyo
運営:JFSラボ株式会社

↑ページTOPへ戻る